【比較】安心犬活とカナガンの人気ドッグフードの違いを6つの項目から解説

anshinkenkatsu-canagan ドッグフード一覧

人気のドッグフードである「安心犬活」と「カナガンドッグフード」を6つの項目に注目して比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.コスパ」「2.原材料」「3.成分」「4.食いつき」「5.粒のサイズ・形」「6.対応犬種、対応年齢」で徹底比較しています。ふたつのドッグフードの良いところ悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「安心犬活」と「カナガン」を6つの項目で比較しました!

1.コスパで比較 100g当たりの料金や1日あたり消費額を計算しコスパを比較してみました。
2.原材料で比較 原材料を主原料、穀類、その他の分類にわけて比較してみました。
3.成分で比較 成分内容で2つのドッグフードの特徴を比較してみました。
4.食いつきの良さで比較 食いつきの良さを評判などを参考に比較してみました。
5.粒のサイズや形で比較 粒のサイズ、形を比較してみました。
6.対応犬種、年齢で比較 対応している犬種と年齢で比較してみました。

上記の6つの項目で、「安心犬活」と「カナガン」を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「安心犬活」と「カナガン」をコスパで比較!

※税込み価格 安心犬活 カナガン
内容量 800g 2kg
料金 3,630円 4,708円
定期コース料金 初回1,650円(55%OFF)
2回目以降:3,086円(15%OFF)
6回目以降:2,904円(20%%OFF)
1個:4,237円(10%OFF)
2個:4,001円(15%OFF)
5個以上:3,766円(20%OFF)
配送料 770円<北海道・沖縄880円>(7,000円以上で無料) 704円(10,000円以上で無料)
100g当たりの料金 454円 235円
1日の費用(3歳3キロで計算) 318円/70g 181円/77g

※計算した金額は定価での値段で計算しているので定期便を利用することで安くすることも可能です。

 

コスパの比較は1日の費用でみるのがおすすめです。今回は3歳の成犬で体重3kgという設定で計算しました。

結果は「安心犬活」よりも「カナガン」の方が1日に換算して137円もコスパが良いことがわかります。かなりの金額に違いがあります。

 

ちなみに安心犬活の初回購入は55%OFFで愛犬が食べなかったり、なにかしらの原因で合わなかったりした場合には返金保証もあります。ドッグフードで返金保証は珍しいのでコスパではカナガンには負けましたが安心犬活が気になる方は試してみるのもおすすめです。

2.「安心犬活」と「カナガン」を原材料で比較!

安心犬活 カナガン
主原料 牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、豚レバー チキン生肉26%、乾燥チキン25%
穀類(グレイン)※注1 大麦全粒粉、玄米粉、たかきび、脱脂米ぬか なし
その他の原材料 脱脂大豆、魚粉、ヤシ粉末、サツマイモ、ジャガイモ、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クランベリー、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群 サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
香料・着色料 なし なし
保存料 なし なし
ヒューマングレード
グレインフリー対応 ×
小麦グルテンフリー対応

※注1
ここでの穀類(グレイン)は米・小麦・あわ・ひえ・とうもろこしなどのイネ科作物の種子(禾穀類)を指しています。

 

まず主原料の違いを比較すると安心犬活では多種の肉類を配合して1種類のタンパク源に頼らない配合にしているのに対してカナガンでは鶏肉のみの配合にすることでアレルゲンの対策を行っていますね。

また、主原料の肉類の配合割合は安心犬活のドッグフードには詳しい記載がないのでわからないですが、カナガンでは配合割合も表示されていて51%と高配合なのがわかります。

 

もうひとつ大きな違いはグレインフリーなのか否かです。

安心犬活ではグレインを配合しているの対して、カナガンはグレインフリーになっています。穀物アレルギーや消化吸収が気になる場合にはカナガンがおすすめのドッグフードとなります。安心犬活では小麦グルテンはフリーになっています。

 

素材の安全性や品質という点では安心犬活もカナガンもヒューマングレードの原材料を使っていますし、余計な添加物なども使用していないので安心していいドッグフードといえますね。

3.「安心犬活」と「カナガン」を成分で比較!

安心犬活 カナガン
タンパク質 28.0%以上 29.0%以上
脂質 10.0%以上 15.0%以上
粗繊維 4.0%以下 5.25%以下
灰分 7.0%以下 11.25%以下
水分 10%以下 9.0%以下
オメガ3脂肪酸 記載なし 2.8%
オメガ6脂肪酸 記載なし 0.9%
リン 記載なし 1.42%
カルシウム 記載なし 1.86%
エネルギー (100gあたり) 360kcal 376kcal

成分値ですが、安心犬活とカナガンも高たんぱくフードとなっています。脂質はカナガンが多くカロリーも若干ですがカナガンの方がありますね。

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸、リン、カルシウムに関しては安心犬活には記載がなく数値がわからないのが残念な結果ですが、魚肉が配合されている点でも配合されていないということはないでしょう。

4.「安心犬活」と「カナガン」を食いつきの良さで比較!

安心犬活 カナガン
ニオイ やさしい鰹節のような匂い チキンのほのかに香ばしい匂い
食いつきの良い口コミ ・いざあげてみるとペロリと完食。 とても食いつきが良く大満足な様子でした。(twitter)
・すごい勢いで食いつきました(twitter)
・美味しいみたいでガツガツ一生懸命食べてます(instagram)
カナガンにしてからいつも完です(^_^)(twitter)
・今までいろいろ試したけど、こんなに喜んで食べてくれたのは、初めて!!すごく嬉しい(instagram)
・自分から進んで食べたの初めてで信じられない。(twitter)

安心犬活、カナガンドッグフードのどちらも食いつきがよいという口コミが多く食いつきの評判は上々でした。

5.「安心犬活」と「カナガン」を粒の形・サイズで比較!

安心犬活 カナガン
anshinkenkatsu-size canagan-size
粒の形 ふぞろいの円柱型で噛みやすい構造になっている ドーナツ型でかみ砕きやすい構造になっている
粒のサイズ 直径約6mm、長さ5~15mm 直径約10㎜、厚み約4㎜

安心犬活は円柱状のドッグフードで噛みやすく、丸呑みしにくい作りになっています。

カナガンドッグフードはドーナツ状でかみ砕きやすい作りになっています。

6.「安心犬活」と「カナガン」で対応犬種、対応年齢で比較!

安心犬活 カナガン
対応犬種 小型犬~中型犬(大型犬も可) 全犬種対応
対応年齢 全年齢対応 全犬種対応

対応犬種ですが安心犬活は小型犬から中型犬がおすすめの対応犬種となっていますが、どちらのドッグフードも全犬種対応のドッグフードとなります。

「安心犬活」をおすすめの方はこんな人・犬!

anshinkenkatsu-dogfood

  • 食いつきのよいドッグフードを探している人
  • リスクなく新しいドッグフードを試したい人
  • 小麦アレルギーの犬
  • 涙やけ、毛並みの悩みのある犬
  • 国産ヒューマングレードのドッグフードを探している人

\ 返金保証付きの最安値 /
安心犬活の公式サイトはこちら

「カナガン」をおすすめの方はこんな人!

canagan-dogfood

  • 食いつきのよいドッグフードを探している人
  • コスパの良いドッグフードを探している人
  • 穀物アレルギーの犬
  • 鶏以外の肉類のアレルギーがある犬
  • 運動量の多い犬

\ 最安値は公式サイト! /
カナガンの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のドッグフード「安心犬活」と「カナガン」の違いを6つ比較してきました。

安心犬活とカナガンを比較して検討する方も多いのですが、実は「安心犬活」と「モグワン」で比較する方も多いんです。

詳しくは「モグワンと安心犬活を6つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました